電子納税の方法

ペイジー

まずはネットバンキングにログインする

e-taxで確定申告をすると納税するべき所得税が表示されます。
そのままネットバンキングを使って所得税を電子納税する方法です↓

まずは、利用している銀行のネットバンキングにログインします。

Pay-easyボタン、もしくは「税金・払込」などのボタンを探す

例)三井住友銀行SMBCダイレクトの場合は「Pay-easy」ボタンがあるので、
それを押します。

その後、指示に従って、
「収納機関番号」「利用者識別番号」「納税用確認番号」「納付区分番号」
を入力していきます。

以下、それぞれの番号の詳細です。
国税庁の説明で表示されている呼び方とネットバンキングに表示されている呼び方が、
違う場合があるので注意してください。

SMBCの場合は、このような表示でした。
「収納機関番号」「納付番号」「確認番号」「納付区分」

収納機関番号は「00200」(国税の納付)を入力します。これはみんな一緒。

納付番号は「16ケタの利用者識別番号」

確認番号は自分で決めた6ケタの「納税用確認番号」
(納税用確認番号って何じゃい?という場合は以下を参照
納税用確認番号の登録方法を教えてください

納付区分は「納付区分番号(納付目的コード)」
この、納付区分番号は以下の4つをつなげたものになります。
「納目番号」「申告区分コード」「元号コード」「課税期間(和暦)」

例えば、
申告所得税の場合、納目番号は「020」
確定申告の場合、申告区分コードは「4」
平成の場合、元号コードは「4」
平成26年分の場合、課税期間は「26」

これらをつなげれば納付区分番号「0204426」となります。

最後に、内容を確認して振込をポチ。これで納税完了です。

参考情報↓

確定申告はペイジーによる電子納税が便利です!

納付区分番号を確認するには、どうすればいいですか。